肥満治療にかかる期間と料金は?

保険適用で健康指導が中心になるとき

ダイエットをしたいなら病院に行くといいと聞くかもしれません。肥満外来が設定されていて、医師が医学的な方法でダイエットできるよう治療をしてくれます。この時の注意は保険適用が受けられる人と受けられない人がいる部分でしょう。特に肥満状態でない人がダイエット目的で利用したくても、その時は自費診療になります。高度肥満であったり、睡眠時無呼吸症候群と指摘された人などが該当します。保険適用があって健康指導が治療の中心の時は、1回当たり数百円程度です。期間は人によって異なりますが、数箇月程度になるでしょう。指導が中心になるので、安定的に自分で肥満状態を解消できるようになれば治療は不要になります。その他検査などで1万円ぐらいかかるときもあります。

薬を使ったり脂肪吸引などを行うとき

肥満治療において、健康指導では簡単に痩せられない人には薬の処方がされます。健康指導では運動などの指導がされますが、太りすぎて運動ができないと運動効果が期待できません。薬で食欲を抑えたり、脂肪を付きにくくするなどの治療を行います。保険適用がありますが、薬の費用がそれなりにかかります。1箇月数千円はかかるかもしれません。簡単に痩せられないので、数年ぐらいをかけて地道に治療をしていきます。その他の方法として脂肪吸引や脂肪溶解手術を受ける方法があります。この治療は選択になり、自費診療なので保険は適用されません。部位や量によって数十万円から100万円近くかかるときもあります。脂肪自体はすぐになくなりますが、日常生活ができるまでに一定期間かかります。

クールスカルプティングとは腹部や背中、ウエストなどについた皮下脂肪をシャーベット状にして破壊し、自然な代謝で脂肪を減らす方法です。